【情報サイトmybestが選ぶ】人気NO1粘着クリーナー「ニトムズ フロアクリン」を正直レビュー

※アフィリエイト広告を利用しています。

 

▼▼この記事はこんな方におすすめです▼▼

・「ニトムズ フロアクリン」の粘着クリーナーが気になっている
・粘着力の高い粘着クリーナーが欲しい
・粘着クリーナーの買い替えをするのに何を購入すればいいか悩んでいる
・人気の粘着クリーナーを購入したい
毎日の生活で溜まっていくほこりや髪の毛…
床やカーペットに落ちるのでどんどん汚れていきます。
毎日掃除機をかけられたら清潔に保てますが、正直面倒…
そんな時にすぐに取り出して気になるところをさっとキレイに出来るのが「粘着クリーナー」
テレビを観ながらでも小さなホコリを取り除けるなんて最高のアイテムですよね!
何気に普段の生活で粘着クリーナーって欠かせないものだと思うんです。

 

そこで本日は、

【人気情報サイトmybestさん】の粘着クリーナーランキングを参考にした中で

人気NO1商品「ニトムズ フロアクリン」を正直レビューしていきたいと思います。

 

【mybestさん】とは…

専門家が生活雑貨、家電、コスメ、食品…など様々なジャンルの商品を実際に比較検証し、
ユーザーが気になっている商品を選択できるよう手助けしてくれるサイトです。

私自身、商品の購入に迷った時はmybestさんを参考にさせていただいています。

mybest - おすすめ情報サービス
mybestは「おすすめ情報サービス」です。実際に商品を購入して自社の施設で比較検証したり、専門家を中心としたクリエイターが自らの愛用品やおすすめ商品を紹介して、あなたの「選ぶ」をお手伝いします。
スポンサーリンク

【レビュー】ニトムズ コロコロ フロアクリンS

 

抜群の粘着力

mybestさんの粘着力評価「満点

本当にそうなのかな?と思いつつ実際に使ってみた結果

満点の評価に納得でした!!

個人的に感じたその理由は、2つ。

 

1つ目は「ダブル粘着加工」

弱粘着をベースに、青の強粘着の設計になっています。

弱粘着力で大きなゴミを取り除き、強粘着で細かいゴミを取り除くので、

1回のコロコロでキレイにゴミを取り除いてくれます。

 

2つ目は「その場に合わせた粘着力を発揮する」

場所に合わせて弱・強粘着が活かされます。

例えば、カーペットでは根元まで潜ってるゴミや毛を弱・強粘着でグイグイ取り、

フローリングでは床に貼りつかずノリ残りもなくゴミをしっかり取り除きます。

 

これ一つでフローリング、カーペットなどあらゆる所に対応

通常はフローリング、カーペット、畳、ビニール床など

使いたい場所に合わせて何個もコロコロを用意する必要があるので

費用がかかり、収納にも困りがち…

ですが、これ一つ持つだけで、部屋中どこでもお掃除することができちゃいます!

 

コスパがいい

mybestさんの粘着力評価上位3位を見ると、他製品は1回あたりの値段が23円以上するにも関わらず、

ニトムズ コロコロ フロアクリンは1回あたりの値段が「たったの17.5円

しかも他製品と同じ満点の粘着力で!ですよ?!

凄くないですか?!

フローリングに貼りつかず、ノリ残りしない

あれだけ粘着力が強いので最初はどうかなと思いましたが💦

全く張り付くことなくコロコロできました!!

しかも、軽く押すだけでホコリが取れちゃう!!

ノリ残りしないので、床がベトベトしないです。

使ってみて気になったところ

開封した時に感じた「ケミカルな匂い」

ポリプロピレン(石油系)が含まれているのか、少し匂いがありました。

匂いは開封時に感じただけで、

使用している間や、カーペットや床に匂い残りすることはありませんでした。

私自身、どちらかというと匂いに敏感な方なので最初は少し気になりましたが、

今では問題なく使っています。

スポンサーリンク

【コロコロ比較】DAISO×ニトムズ

ニトムズ DAISO
1回あたりの値段 17.5円 1.5円
各社共通サイズ 対応 対応
取り除いたゴミの量 0.5g 0.1g

 

【生地比較】粘着力に差がありすぎた

ニトムズの方が生地によく張り付いています。
一方DAISOは粘着力が弱いせいか、何度かコロコロしないとホコリが取れませんでした。

 

「パイル生地」

「アクリル生地」

「ナイロン生地」

「ポリエステル生地」

 

シート素材の違い

ニトムズの方が細かいミシン目なので切り取りやすくなっています。

シートは頑丈で破れにくくなっています。

 

切り込みが粗いので、カットに失敗しがち…

シートは薄いので、ぐしゃぐしゃになってしまいます。

 

DAISOはフローリングでコロコロできない💦

【DAISO コロコロ】

早速床に張り付いた💦

取ろうとすると紙が伸びる💦

剥がすとビリビリ破けた💦ノリ残りはないものの、床でコロコロは出来ない…

 

結果は?

DAISOのコロコロは粘着力が弱い分、「ちょい使い」したい時向け
ニトムズは粘着力があり、一回のコロコロで多くのゴミが取れる。安い物よりもコスパ良し
スポンサーリンク

【結論】リピート確定。納得のいく満足度

正直今までは、「コロコロなんてどれも一緒だろうから、安いもので十分」という理由で安い物しか使っていませんでした。

ですが粘着力が悪いため、一ヶ所コロコロするだけでもゴミが取りきれず何枚も消費…

結局すぐになくなってしまうので何度も購入していました(;’∀’)

 

今回「ニトムズ コロコロ フロアクリン」を使用してみて、安物との違いを実感しました。

一番の違いは「一回のコロコロでごっそりキレイにゴミが取れるし、粘着の持ちが全然違う」ことです。

また、弱・強粘着のダブル粘着使いと工夫された作りになっているので、

これ一つであらゆる場所に対応できるマルチタイプなのも魅力的です。

 

まだ使ったことがない方や買い替えに悩んでいる方はぜひ一度試してみる価値ありです!!